Espressione interesante

Il espressione interesante di oggi.

Odore tipico del avanzamento dell eta` = 加齢臭
91わけ=riporto
いわゆる「おっさん」の話題で出てきた表現↑
辞書には出てません。

それと、
5 sensi → la vista, l'olfatto, l'udito, il tatto , il gusto
こう言うんだ~5 sensiって。φ(..)メモメモ
[PR]

# by ilgatto | 2012-08-23 21:00 | イタリア

Ritorno a casa

帰国の日。
今年のアリタリアのマニフィカクラスは、行きはエミリアロマーニャ、帰りはカンパーニャのお料理でした。

シートもプライバシーを重視した、フルフラットシート。
マッサージ機能もついて、快適でした。
食事の時間以外はほとんど横になったままでしたから、からだが楽ちんでした♪

d0023862_7494739.jpg乗るとすぐにプロセッコが。冷たく冷えていておいしい。
d0023862_7515392.jpg
アンティパストは。。。
☆アンチョビとオリーブ入りサラダ「リンフォルツォ」

☆カンパーニャ産水牛のモッツァレッラチーズ
d0023862_7593350.jpgプリモは。。
☆ソーセージとグリーンピース入りリゾットのオーブン焼きサンマルツァーノトマトのバジリコ風味

☆生のトマトソースあえマカロニアマルフィ産レモン風味
d0023862_83330.jpgセコンドは。。。
魚のフィレ アンチョビソース

コントルノは、
パン粉をのせたトマトのオーブン焼き
ズッキーニのミント風味
なすとにんにくのオリーブオイルいため
季節のサラダ

d0023862_12392548.jpgドルチェは。。。
リコッタのタルトと季節のフルーツ。
どれもおいしくて、おなかいっぱいでした。
d0023862_12404359.jpgおみやげ①♪
トランクの重さは30キロでした~
お土産②ワンピース4枚と革ジャン
d0023862_1244354.jpgこれで今回の旅の報告は終わりです。
[PR]

# by ilgatto | 2012-08-22 12:54 | イタリア

ROMA

やっと旅行の最終日。
ローマです。
この日のローマは暑くて、人もた~~~くさん。いつものことだけど、本当にたくさんの人であふれてる。

d0023862_10143971.jpg真実の口も行列ができててびっくり!
タクシーにちょっと待ってて!とお願いして、横から写真だけパチっと。滞在時間30秒(・・;)
d0023862_10164297.jpgコロッセオも大大行列~~!!
コロッセオ祭りかなんかですか?!
即見学却下!!!
d0023862_10184326.jpgサンタンジェロ城に行ってみました。
d0023862_10194379.jpg屋上からはバチカンがよく見えます。

d0023862_10234920.jpg制服がかわいい、バチカンの衛兵のおにいちゃん。
d0023862_10244981.jpgこちらは、ホテルですすめられたレストラン。
あんまり期待もせず行ってみたら。。。。
d0023862_10262569.jpg
日本語のメニューがありました。

Contorni ....輪郭???なに輪郭って??つけあわせじゃないの?輪郭って。。。
Verdure Cotto.....野菜のよでもの?? ゆでものの間違い?よでもの♪ ちょっとカワユス。
Melanzagane grigliate....茄 ??茄子じゃね?な、だけかい。
思いっきり笑ってしまいました。
d0023862_10283371.jpg

さらに次のページは笑えました~
オメレツ!!
すな肉!!!!!
チリ肉!!!もう何がでてくるのか、さっぱりわかりません!
あんまりおかしかったから、このメニュー誰が書いたの?ってカメリエーレに聞いたら、
「どこか間違ってる?」って。
「たくさん間違ってるよ~」「でもおもしろいから直さないほうがいいよ」と言っときました。
ははは~~~
[PR]

# by ilgatto | 2012-08-19 10:42 | イタリア

ULTIMO GIORNO AD ORVIETO

オルヴィエート最後の日の画像をいくつか。
d0023862_16425563.jpgBBのオーナーが今日はメルカートがあるわよ、と教えてくれたので、行ってってみました。
このお店ははちみつやさん。とっても安く地元の蜂蜜が手に入りました。
d0023862_16441257.jpgこの車は、お惣菜やさん。奥のオーブンでくるくると鳥のローストを焼いていて、いい香り。
d0023862_1648253.jpg花屋さんもありました。そのほか、衣料品や日用雑貨などなど、いろんなお店が出てました。
観光客はまったくいませんでした。ジモピー率の高いメルカートでした。

d0023862_16511273.jpgサンパトリッツォの井戸。
d0023862_16514979.jpgすごく深いので、下までいくと戻ってくるのが大変なので、途中から引き返しました。
d0023862_16534689.jpgオルヴィエートの鉄道駅前から、このフニコラーレで町まで上がってきます。
d0023862_16553013.jpg広場にたくさんの人。
d0023862_16561384.jpg結婚式でした。
d0023862_170499.jpg朝ごはんのまえの散歩中に見かけた清掃車。車にたてかけててあるほうきがおもしろいです。
[PR]

# by ilgatto | 2012-08-18 17:04

Bolsena

ボルセーナはオルヴィエートの南東10Kmにある湖のほとりの町です。
湖は今から37万年前に火山活動によって形成されたカルデラ湖で、水深は最高で151メートルもあります。

d0023862_15424355.jpgボルセーナのドォーモ。シックなたたずまいですね。
d0023862_15441711.jpgボルセーナの町並み。
d0023862_15473129.jpgボルセーナ湖は『ヨーロッパで一番澄んだ湖』といわれ、夏のバカンス・シーズンにはイタリアのみならずヨーロッパ中から綺麗な湖を楽しみにやってくるそうです。
d0023862_15495299.jpg湖畔にある魚介専門のレストラン。
d0023862_15521582.jpgボケボケですが、湖畔のジェラテリア。暑かったので、おいしかった~
[PR]

# by ilgatto | 2012-08-16 15:54 | イタリア

Un proverbio

Ieri ho studiato un proverbio italiano .
L`erba del vicino e' sempre piu verde.
Anche in Giappone c'e questo proverbio che dice 隣の芝生は青い。
Che sorpresa !!
Sono tutti uguali !!
Il mio insegnate ha detto che e' il introduzione del proverbio occidentale in Giappone.
Davvero???
[PR]

# by ilgatto | 2012-08-15 10:42 | イタリア

Civita di Bagnoregio

d0023862_963793.jpgチビタへ続く一本道。長い上り坂。車は通れない道なので、歩いていくしかありません。

荷物を運ぶときはどうするんだろう?と思ったら、
バイクにリアカーのようなものをつけて運搬しているのを、前回来たときに目撃。
d0023862_9151648.jpg小さな町の中のメインの広場。ドォーモまえに、馬がたくさんいました。

d0023862_9172642.jpg
こちらにも馬、馬。
d0023862_9194195.jpgこんな感じで続々と馬にのった人が。
たぶん乗馬クラブのお散歩?みたいです。どこから来たのか聞けばよかったな。
d0023862_9235019.jpg
お昼はこのレストラン。
この日は祝日(共和国記念日)で、混みあうからとルチアーナさんが予約を入れておいてくれました。
d0023862_930425.jpgオリーブオイルのブルスケッタ。オイルがおいしいから、シンプルでおいしいです。
d0023862_9314561.jpgチーズ。たぶんペコリーノチーズだったような。。。記憶があいまいデス。
d0023862_9344588.jpgこちらもパンです。揚げパンで、サクサクしておいしかった。なんというパンなのでしょう。初めて食べました。
d0023862_938681.jpgパスタは2種類あって、どちらかを選ぶわけでしたが、決められないでいると、半分ずつ合い盛に!こういうサービスはイタリアならではですね。
トマトソースのウンブリケッリときのこのフェットチーネ。
d0023862_9431828.jpgデザートは2種類のティラミス。昔ながらのティラミスと苺のティラミス。どちらもおいしかったです。

このあと町を散策です。
[PR]

# by ilgatto | 2012-08-14 09:46 | イタリア

Civita di Bagnoregio,Bolsena

オルヴィエート2日めは、チヴィタ・バーニョレッジオとボルセーナへ。
今日ガイドをお願いしたルチアーナさんがBBまで迎えにきてくれた。

で、いきなりバールへ。
なぜかというと、そのバールが所有している地下遺跡を見学するためでした。
d0023862_14443479.jpgふだんはこのとおり扉が閉まってるので、この中に遺跡があるなんて、想像もつかない外観です。

ガイドのルチアーナさんは英語もしゃべれるガイドさんだそうで、「英語とイタリア語どっちがいい?」と聞いてくれましたので、イタリア語でお願いしました。

ルチアーナさんは元イタリア語の先生だったそうで、どうりで聞きやすい。そして、わかりやすいイタリア語でゆっくりと説明してくれました。
d0023862_1447230.jpg地下はすごく温度が低くて、寒いぐらい。もってきたストールとカーディガンを着てます。
d0023862_145081.jpgこの地下では、食料やワインなどを保存していたそうですが、
この階段。とても機能的なんですね。階段の両脇はフラットになっていて、これはワインのたるを移動するときに使ったのだとか。なるほど~これならガタガタしないでたるが運べる。
でも相当重いでしょうけど。
d0023862_151223.jpgここが遺跡の持ち主のバール兼お菓子やさんです。

このあといよいよチビタへ~
[PR]

# by ilgatto | 2012-08-11 15:08 | イタリア

PASSEGGIATA

オルヴィエートの町を散歩。
d0023862_17366.jpgこんな小さな町に、こんなステキな、美しいドォーモ。夕陽があたるころに眺めると、モザイクのつぶがキラキラと輝いて、それはそれはキレイ。朝は逆光になるので、夕方がオススメです。
d0023862_1761659.jpg陶器やさん。全部この方の手作りなんですって。
伝統的な柄を本や記録で確認して再現しているそうで、やさしい色あいの陶器たち。できたら大皿などが欲しかったけど、重いので断念。ちいさなものを2つほど買いました。
d0023862_17113925.jpg
食料品店の前のイノシシ。足元になにか紙が。。「触ると毛が抜けるので、触らないで」と書いてありました~そうとは知らず、がんがん触って記念撮影しちゃいました。
d0023862_1714538.jpgこれも食料品店の看板。ちょっと目立ちます。

d0023862_17161440.jpg町のメインの通りにあったかわいらしいベンチ。西瓜がデザインされてるんですね。
お!後ろの壁にもイノシシがいた。
[PR]

# by ilgatto | 2012-08-10 17:22

MOCO

d0023862_10563112.jpg図書館で借りて来た本です。
MOCO'S KITCHENのファンなので見てみたかった本。(右がわのは別の人の本です。)

d0023862_10592691.jpgこの高さからオイルや塩、コショウをふるのはどうよ?!ガス台が汚れるでしょ??といつも思ってましたが。。。
余計なお世話です、モコちゃんがやるからかっこいいデス♪

d0023862_1132331.jpg

お~!!
フィレンツェですね~ こんなにフィレンツェのドゥオーモが似合う人、竹野内クン以来じゃありませんか(ーー;)だいぶ古いですけど。。。
「ほらっ」って、こんな笑顔で手をさしだされたら、もうイチコロでございます。
ステキすぎ!!!!
d0023862_1110894.jpg
トラットリアアルマンドで食べたんですね~
まだ行ったことがないので次回は絶対、絶対食べに行こうっと! ( ..)φメモメモ
d0023862_1119487.jpg
フィレンツェといったらココ!!みたいなミケランジェロ広場、ですが、いつもよりずっときれいに見えます。
いや~イケメンとおいしそうなお料理と大好きなイタリアの景色が見られる!!
実に充実した本でした。
これは自分で買って保存ね。

オマケは、私が作ったフォカッチャ。
d0023862_1127271.jpg

見た目はあまりよくないけど、セモリナ粉で作ったのでおいしかったです~
オリーブとドライトマトのフォカッチャ。
[PR]

# by ilgatto | 2012-08-09 11:28 | イタリア