国際郵便為替

郵便局から、「国際郵便為替」という方法で授業料を送金しました。
はじめての海外送金
ユーロを振り込むのに、日本円でいいのか?
電話で確認していざ郵便局へ。

郵便局の窓口で「郵便番号がないと受け付けられません」と言われ、どれが郵便番号なんだか。。。
「こ、これが郵便番号だと思います。。。」I-○○○○BOLOGNA この○○○○が郵便番号ね。
あってたようです。
それにしてもユーロ高!

これで送金完了!
次はファックスでイタリアに振り込みの領収書を送る。
イタリアへファックス。
一発で送れない。数回チャレンジ。送信完了!

お次は銀行の口座の預金の残高証明の作成。
申込書に記載して、「英語の証明が欲しいんです」と言ったら
「英語なら他の申込み書が必要です。用紙は今探してます」って。。。。
最初から「英語で」と言わなかった私も悪いが、何ですぐ用紙がでないの?
合併したからだそうで。。。

ってワケで、たった2つのことするのにえらい時間がかかってしまい、
「日本に居ながらイタリア」みたいな日でした。

はぁ。。。。
[PR]

by ilgatto | 2006-01-23 22:31 | イタリア